設備・施工

Thumbnail of post image 175

危険物取扱者とはなにか?危険物取扱者(きけんぶつとりあつかいしゃ)とは、消防法に基づく危険物を取り扱ったり、その取扱いに立ち会うために必要となる日本の「国家資格」です。日本の消防法では、火災の危険性が高い物質をまとめて「危険物」として ...

設備・施工

Thumbnail of post image 004

第一種電気工事士とは第一種電気工事士は、第二種電気工事士の上位資格に当たる国家資格です。第二種が一般住宅やコンビニ程度の小規模な店舗の電気工事ができるのに対して、第一種は工場やビルなどの大規模な施設の電気工事が可能となります。つまり仕 ...

土木・設備,建築・不動産,設備・施工

Thumbnail of post image 031

管工事施工管理技士(かんこうじせこうかんりぎし)は、国土交通省が管轄する施工管理技士国家資格のうちの1つです。冷暖房設備工事、空調設備工事、給排水・給湯設備工事、ダクト工事、浄化槽工事、ガス配管工事、衛生設備工事などの管工事において、 ...

設備・施工

Thumbnail of post image 040

電験三種とは電験とは「電気主任技術者試験」の略称で、電気設備に関する知識と技能を証明する国家試験です。実際に現場で電気工事を行う電気工事士とは異なり、工場やビル、発電所や変電所などの電気設備の工事、保守、運用にかかわる保安監督業務がそ ...

設備・施工

Thumbnail of post image 131

電気工事士とは住宅やお店を新築したり、増改築する際に、配線図に基づいて電気の屋内配線を行うために必要な国家資格、それが「電気工事士」です。電気工事には専門の知識だけではなく、関連法規、施工技術なども必要となり、電気工事に際しては電気工 ...